緊急事態宣言 再発出中のご法事について

令和3年1月7日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一都三県を対象に緊急事態宣言が行われました。
これまでも、皆様の健康や安全面などを第一に考え、「お彼岸経の中止決定」、「お寺内の除菌徹底」、「マスク着用や椅子の配置、換気などに配慮した法事」など、さまざまな取り組みを行ってまいりましたが、年末年始の新規感染者急増の状況下において、ご法事の方法についてお知らせいたします。
本来、命日を過ぎないように執り行うべきご法事につきまして、仏様を供養したいという檀信徒の皆様のお気持ち踏まえ、以下の方法をご提案させていただきます。

方法1)少人数でご法事(従来の法事と同様です)

 以下に配慮していただきながら、お寺でご法事を執り行わせていただきます。

  • 可能であれば代表者のみ。できるだけ出席人数(最大8名まで)を絞ってください
  • ご希望に応じて、ご法事の様子をオンラインで生中継する準備がございます
    特に遠方から出席予定の方はオンラインでの視聴をお勧めしています
  • 出席者はマスク持参と着用をお願いします
  • 導師は読経のとき以外、マスクを着用させていただきます
  • 手をアルコール消毒してから本堂に上がっていただきます
  • 会食はご遠慮をお願いいたします
  • 緊急事態宣言中は、待合(客殿)内での飲食はご遠慮いただきます
    お茶のご用意は控えさせていただき、お菓子はお持ち帰りいただくようにお願いいたします

方法2)出席者無しでご法事(オンライン法事)

 出席者無しでご法事を執り行わせていただき、動画や写真をお施主様へお届けする方法です
 ご希望に応じて、ご法事の様子をオンラインで生中継いたします
 (詳細は法事の打ち合わせ資料に同封しますので、ご確認ください)

ご法事の打ち合わせについて

1)代表者のみ来寺して打ち合わせ

 日時をあらかじめご予約(044-222-7162)の上、代表者様のみで、マスク着用の上、お寺にお越しください。
 換気や消毒などを十分に行い、密を避けるように配慮しながら、お迎えいたします。

2)資料郵送による打ち合わせ

 ご希望に応じて、郵送にて法事資料をお送りいたします。資料をご確認の上、不明点はお電話にてお問い合わせください。

前の記事

謹賀新年